書籍

書籍

最果てピアノ:男鹿半島に移り住んで20年 元新聞記者の、気づいたら古希

インターネットが普及し、リモートワークでどこでも仕事ができるようになった。地方へ移住して田舎暮らしを楽しむ人もいる。本書は街場の暮らしから一転、「半農半漁見習い」を志願し、実際に田舎暮らしを続けてきた元新聞記者の手記であ […]

書籍

放射線リスクコミュニケーション:福島での経験

東京電力福島第一原発事故直後から、著者は福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの一人としてクライシスコミュニケーションとリスクコミュニケーションを行い、福島県内各市町村の住民へ「放射線被ばくと健康影響」について説明し、質 […]

書籍

仙台発ローカルメディア最前線:元地方紙記者が伝えるインターネットの未来

「地域」「メディア」「インターネットあるいはデジタル」を掛け算して見えてくるはずの未来ビジョンは、何よりも自らがよって立つ「地域」から描き出す必要がある。 その信念をもとに、仙台に活動拠点を置く著者が、地元で活躍するロー […]